地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」

エステティシャン さつきお姉様の美ブログ

日焼け後の対策。

しっとりベロアなお肌で、おしゃれもこっくり秋メイクも楽しみましょう!!

もうすっかり秋。BBQや紅葉、遅い夏休みで旅行記など、意外とレジャーシーズンだったりしますね。

意外と日焼けしてしまったりすることも。夏から秋に焼けたお肌は水分が失われています、寒い風で乾燥が進む前に、美肌をつくりましょう(´∀`*)

しっとりベロアなお肌で、おしゃれもこっくり秋メイクも楽しみましょう。

●お肌を冷やして水分補給

紫外線の熱によりお肌の水分が蒸発することがダメージなのです。

化粧水シートパックの上を氷水でしぼったタオルでひやす、冷たい保湿ジェルを厚めに塗るのもおすすめ。

ボーテの超音波用のトリートメントジェルはコラーゲンやヒアルロン酸豊富で、パック用としても使えますよ。イオン導入やポレーション 、超音波、スキンフラッシュは赤みが引いてからやりましょう、日焼け直後はマスクパックとマイクロカレントがおすすめです。

 

●栄養補給と水分補給

身体も体力消耗しています。タンパク質とお水をしっかり取って、シミ対策にビタミンCも!ビタミンC入りの飲み物やサプリメントは吸収されやすくなり いいですね。

 

●お風呂はシャワーかぬるま湯で

熱いお風呂では ますますほてってしまうし、お肌の水分も奪われます。水風呂も身体を冷やしすぎてしまうのでNG。シャワーかぬるま湯で! 

ちなみに33~36℃のお風呂は自律神経を副交感神経に切り替えてくれる効果があります。副交感神経には リラックス効果や血行促進、 成長ホルモンを分泌して修復作用があり、むくみが取れたり 美肌も作ります。

この温度は 体感冷ためなので、日焼け後にもちょうどいいですね^^

人気のキーワード