地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」

ぐるっと! 新宿WEバス

WEバスで新宿御苑へ

「新宿御苑」停周辺の「一番!」を探す

2011/06/22

ルートマップは↑ここをクリック
(PDFファイルが開きます)
時刻表は↑ここをクリック
(新宿区のサイトが開きます)
運賃などは↑ここをクリック
(新宿区のサイトが開きます)
新宿WEバスは、新宿駅周辺を循環する便利なバスで、運賃は100円!
西口から東口へ、東口から南口へ、バス停は全部で16箇所。

新宿は狭いようで広い街。
西口・東口の移動が億劫なものですが、WEバスを使って、少しばかりの寄り道をするのはいかがでしょうか?

バス停ひとつずつ巡って、周辺のちょっといいものを探してみたいと思います!

今回は「新宿御苑」停で下車。周辺を歩いて、「一番!」と思うものを探してみました。

「新宿御苑」停に寄り道

新宿駅から歩くにはちょっと遠いな。
地下鉄に乗り換えるほどでもないな。

JR新宿駅をご利用の方で、新宿御苑に対して、そんな距離感を持っている方も多いのではないでしょうか?
2011年2月にWEバスのルート変更があり、新宿御苑停が新たに設置されました。

WEバスに乗れば、人混みを歩かずに、新宿駅からここまで来ることができるんです。
バスを降りてぐるっと見回せば、すぐに新宿御苑新宿門が目に入るでしょう!
今日は新宿御苑の中をぐるっとお散歩してみます。

新宿御苑は、季節を問わず、さまざまな美しさを見せてくれる広大な公園です。

イギリス風景式庭園、フラン式整形庭園、日本庭園、母と子の森と、テーマを持ったエリアを全部見ようとすると、かなり歩き応えがありますよ!
園内に点在する植物に関するクイズが、かつて植物御苑だったことを連想させます。
園内に点在する植物に関するクイズが、かつて植物御苑だったことを連想させます。
私も子どもの頃から幾度となく訪れてきた公園です。
ただ芝生で走り回るだけで楽しい幼少時も、カメラ片手に散策した日々も、そしてわが子を連れて遊びに来たときも、いつも変わらずに迎え入れてくれました。

歴史をさかのぼれば、江戸時代初期にまでなるといいます。この敷地は、徳川家康が江戸城に入城した際に譜代の家臣・内藤清成に授けた江戸屋敷だったそうです。
その後、農業試験場を経て新宿植物御苑となり、明治39年に皇室庭園となりました。
ベンチでのんびりするのもいいですね。
ベンチでのんびりするのもいいですね。
昭和24年からは一般公開され、国民公園として、幅広い世代に愛され続けてきました。
園内の散策路には、ところどころにベンチが置かれ、歩き疲れた人々がひと休み。

この公園は、アルコール・火気・ボールなどの遊具の持込、楽器演奏、動植物採取、指定場所以外での喫煙が禁止されています。
マナーを守って、みんなが気持ちよく過ごせる場所であり続けてほしいですね。
園内にはお~きな木がいっぱい!
園内にはお~きな木がいっぱい!
陽射しが強い日も木陰を作ってくれます。
陽射しが強い日も木陰を作ってくれます。

今日の寄り道スポット!

寄り道途中でみかけたものの中から、独断と偏見で「これが一番!」だと思うスポットをお勧めします。

今日の一番はここ!

新宿御苑の、お~きな、お~きな、樹木です。
園内に入り、新宿門と大木戸門の真ん中あたりにありますよ。

広大な芝生広場でのんびりするもよし、季節を狙って桜やバラを鑑賞するもよし、広大な敷地を散策路に沿って歩くもよし。
お気に入りの風景がきっと見つかるはず。
新宿の喧騒を離れて、ちょっとのんびり寄り道してみませんか?

新宿御苑
開園時間
9:00~16:00(閉園は16:30)
休園日
月曜(月曜が祝日の場合はその翌日)、年末年始
入園料
一般200円、小・中学生50円
詳細は新宿御苑のホームページをご覧ください。