地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」

ぐるっと! 新宿WEバス

WEバスで東京メトロ新宿御苑前駅へ!

「東京メトロ新宿御苑前駅」停周辺の「一番!」を探す

2012/05/23

ルートマップは↑ここをクリック
(新宿区サイトのPDFファイルが開きます)
時刻表は↑ここをクリック
(新宿区のサイトが開きます)
運賃などは↑ここをクリック
(新宿区のサイトが開きます)
新宿WEバスは、新宿駅周辺を循環する便利なバスで、運賃は100円!
西口から東口へ、東口から南口へ、バス停は全部で23箇所。
曜日や時間によって運行ルートが変わりますので、ルートマップを要チェック!

新宿は狭いようで広い街。
西口・東口の移動が億劫なものですが、WEバスを使って、少しばかりの寄り道をするのはいかがでしょうか?

バス停ひとつずつ巡って、周辺のちょっといいものを探してみたいと思います!

今回は「東京メトロ新宿御苑前駅」停で下車。周辺を歩いて、「一番!」と思うものを探してみました。

「東京メトロ新宿御苑前駅」停に寄り道

新宿で新緑を味わう!

爽やかな五月の晴天の日に、WEバスに乗って「東京メトロ新宿御苑前駅」停へ。目指すは緑豊かな新宿御苑の大木戸門です。

東京メトロ新宿御苑前駅のある新宿一丁目西交差点近くのバス停に着いたら、バスの進行方向とは逆に、新宿通りを四谷方面に進みます。
ビルの間に緑を見つけてちょっと寄り道。
新宿通り向かい側にある小さなオアシス、秋葉神社。
さらにその奥には花園公園が。
こちらも緑がいっぱい、鳩もいっぱい。

明治落語界を代表する三遊亭円朝が住んでいた場所として、
新宿区指定史跡にもなっています。
新宿一丁目交差点から新宿駅方面を見ると
西口の高層ビル群がポッカリと顔を出しています。
四谷区民センターのビルのまわりにも緑がいっぱい。
7階には新宿御苑を一望できる四谷図書館があります。
四谷区民センター手前の道を奥に進むと新宿御苑大木戸門に到着。
寄り道をしなければ、「東京メトロ新宿御苑前駅」停から歩いて10分ほどです。

入口に構える旧大木戸門衛所は昭和初期の建物。新宿御苑の守衛などが使用していました。
その先の入場口から新宿御苑に入れば、江戸時代の内藤家の屋敷跡の面影をとどめる玉藻池の庭園に出会えます。

今日の寄り道スポット!

寄り道途中でみかけたものの中から、独断と偏見で「これが一番!」だと思うスポットをお勧めします。

今日の一番はここ!
新宿御苑の外側を沿うように続く玉川上水内藤分水散歩道をゆったりと歩きながら、緑や花を楽しむ。
御苑の外なので料金はかかりません。

江戸時代、江戸市中に水を供給する水路として引かれた玉川上水の終着点を残すために、2010年4月に復元されたものです。

四谷区民センターの3階には東京都水道局新宿営業所があり、建物の裏には、玉川上水水番所跡、水道碑記、四谷大木戸跡碑があります。

あなたもWEバスに乗って、新宿の自然と歴史を堪能してみませんか。
reported by オダギリ
(しんじゅくノート区民スタッフ)