地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」

備えあればうれし泣き新宿

老朽化した消火器に注意!

いざという時使えるように、消火器チェック。

2013/02/01

皆さんの家に、消火器は置いてありますか? 
では、使ったことはありますか?

「ありません」

という方が、多いのではないでしょうか。だって、消火器の出番は、ないほうがいい、ですもんね…

たしかに出番がないのは良いことなのですが、その消火器にも「期限」があることをご存知でしょうか。
確認してみよう
確認してみよう
消火器には有効期限がある

消火器の期限は、消火器に書かれています。
消火器が、その機能を充分に発揮できるのは、おおよそ8年以内といわれています。見た目に損傷がなく、未使用のものでも、期限を過ぎてしまうと、その持っている能力はだんだんと低下してしまうのです。
消火器が老朽化していませんか?

期限内でも、置く場所や環境によって、腐食したり、破損してしまう場合があります。
外に置いてある場合、消火器の底部分などが変色していたり、錆がでていたりしていませんか?
(消火器は直接地面におかず、受け皿を使用したり、フックで壁にかけるなど、腐食しないように設置することが必要です)
全国では、老朽化してしまった消火器による事故も起こっています。


黒く変色している
黒く変色している
塗装が剥がれたり、錆がでたりしている
塗装が剥がれたり、錆がでたりしている
いざというとき、消火器くんにしっかり仕事をしてもらうために、普段のチェックを忘れずに。
いざというとき、消火器くんにしっかり仕事をしてもらうために、普段のチェックを忘れずに。
腐食した消火器の事故は、「使う時」に起こることが多くあるそうです。

・腐食が進んだ消火器を廃棄しようと、消火薬剤を放射した際に消火器が破裂し、作業していた人が負傷。
・雑草の火が堆肥に燃え移ったため、消火器で消そうとしたが、消火薬剤が出ず、調べてみたら底面が腐食しており底が抜け、消火器が飛び上がって顔面に直撃した。

このような事故が起こらないように、普段から消火器のチェックはしておきたいですね。
老朽化した消火器は、どうするの?

消火器は、一般ごみや粗大ごみとして廃棄することができません。指定業者へ持ち込んで廃棄してもらう方法もありますが、持ち運びの際に充分に注意が必要です。

新宿区では、指定業者がお伺いのうえ回収するあっせんを行なっています。
廃棄金額は、消火器1本につき1000円となります(消費税・配送料込)。
なお、新宿区のあっせんで消火器を購入された場合には、購入された本数分まで、古い消火器を無料で回収します。

消火器あっせんについてのお問合せ:新宿区区長室危機管理課 TEL.03-5273-3874

ボクも家に帰ったら確認しようっと。
ボクも家に帰ったら確認しようっと。

取材協力:新宿区区長室危機管理課
素材提供:総務省消防庁

人気のキーワード