地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」

第123回 東京医科大学病院 市民公開講座『子どもの下痢と血便 ~O-157を含めて~』

東京医科大学病院(新宿区西新宿6-7-1 病院長:土田 明彦)から第123回 市民公開講座開催のお知らせです。
皆さんの大事なお子さんに起きうる病気、心配ですよね。もし、お子さんが下痢をしていたとしたらどうしますか?特に、子どもには食べ過ぎや冷たいものの摂取して下痢が続くことがよくあります。ですが、安易にそう思っていると、細菌やウイルスによる胃腸炎、はたまた病原性大腸菌のO-157だったなんてことも・・・!!
便の状況や子どもの様子により、必要な対応が変わってくるのです。
今回、子どものお通じでわかる病気について、 小児科 主任教授 河島 尚志 医師が解説いたします。会場は東京医科大学病院 臨床講堂(320人収容)で、入場は無料。事前のお申し込みは不要です。当日は直接会場にお越しください。皆さまのご参加をお待ちしております。
カテゴリ講演、シンポジウム
開催日2017年12月22日(金)
開場 17:00 開演 17:30 18:30 終了予定
開催場所東京医科大学病院
東京都新宿区西新宿6-7-1
本館6階 臨床講堂
東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅すぐ
料金無料
イベントの公式URL(PC)http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/soudan/lecture.html
申込※事前のお申し込みは不要です。
※座席数は限りがございます。満席の場合は入場をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
お問い合わせ先東京医科大学病院 総務課
TEL:03-3342-6111
内線:4023
こちらのイベントもおすすめ