地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」

第117回 東京医科大学病院 市民公開講座 『脳卒中の予防と治療』  第1部「隠れ脳梗塞と一過性脳虚血発作を正しく知って脳卒中から逃れよう」  第2部「切らずに治す脳卒中」

東京医科大学病院(新宿区西新宿6-7-1 病院長:土田明彦)から第117回 市民公開講座開催のお知らせです。
 厚労省の人口動態統計(2015年)では、日本人の死因として第4位が脳卒中となっております。
 また、高齢者の激増に加え、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病の増加により、脳卒中患者は2020年には300万人を超すことが予想されています。
 今回、その脳卒中につきまして、高齢診療科 准教授 馬原孝彦 医師と脳神経外科 講師 橋本孝朗 医師が解説をいたします。
 どうぞ皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加ください。
カテゴリ講演、シンポジウム
開催日2017年5月26日(金)
開場 17:00 開演 17:30 18:30 終了予定
開催場所東京医科大学病院
東京都新宿区西新宿6-7-1
本館6階 臨床講堂
東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅すぐ
料金無料
イベントの公式URL(PC)http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/soudan/lecture.html
申込※事前のお申し込みは不要です。
※座席数は限りがございます。満席の場合は入場をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
お問い合わせ先東京医科大学病院 総務課
TEL:03-3342-6111
内線:4023

地図アプリで見る

こちらのイベントもおすすめ