地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

新宿区地域ポータル「しんじゅくノート」

ソーメン二郎公認! 素晴らしき「そうめん」の世界

「そうめん」レシピ ~パクチーと蒸し鶏のエスニックそうめん~

パクチーフリークの皆さん! そうめんの世界にようこそ

パクチーと蒸し鶏の

エスニックそうめん

 パクチー好きの皆様、大変お待たせいたしました。「そうめん」とパクチーのありそうでなかったコラボレーションでございます。

 ソーメン二郎さんは、ここのところベトナムでも活動をされているそうですが、そんなソーメン二郎さんならではのレシピを皆様にご紹介。ベトナムではパクチーではなく「ザウムイ」という名称だそうですが、この香草、味のアクセントだけでなく美容にもとっても良いそうです。だからベトナムには美人さんが多いのでしょうか。

 活性酸素は人体に必須の成分でありながら、増えすぎるとシワ・シミの原因になるそう。βカロテンはその活性酸素の除去を促すようですが、「ザウムイ」・パクチーにはそのβカロテンや、新陳代謝を促すビタミンAも豊富。

 紫外線も露出も増えるこれからの季節、ここはひとつパクチーとそうめんでベトナム美人を目指すのはどうでしょう?

 ひと夏を終えるころには、アオザイが似合う容姿になれるかも!?

レシピ

パクチーと蒸し鶏のエスニックそうめん

材料

そうめん・・・・・・3束

パクチー・・・・・・一株

鶏胸肉・・・・・・100g

ブラックペッパー・・・・・・適量

レモン(くし形切り)・・・・・・適量

<A>

 ・鶏がらスープの素・・・・・・大さじ1

 ・しょうゆ・・・・・・小さじ1

 ・ナンプラー・・・・・・小さじ1

 ・ニンニク(おろし)・・・・・・小さじ1/4

 ・水・・・・・・300cc

酒・・・・・・大さじ1

 

作り方

1.鍋にAを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止めて冷まし、器にそそぐ

 

2.鶏肉は皮を取って、酒を振る。耐熱皿にのせてラップをふわりとかけ、電子レンジ(600W)で3分加熱し、裏返してさらに2分加熱する。アップをかけたままにして余熱で中まで火を通し、冷めたら手でほぐす。

パクチーは2cmほどの長さに切る

 

3.そうめんは表示通りにゆで、冷水でもみ洗いして水気をよくきる

 

4.上記3を器に盛り、上記2のグザイをのせ、ブラックペッパーをふってレモンを加える

ブログ
ブログ

ソーメン二郎

そうめん研究家。奈良県桜井市の三輪そうめん製麺所の家系に生まれる。そうめん復権活動として全国のそうめんを紹介し食べ歩く。ブログ「そうめん道」主宰。

*絵:山田全自動

レシピ本
レシピ本

そうめんレシピ本

ソーメン二郎監修のそうめんレシピ本。扶桑社より好評発売中。

人気のキーワード